無題note



「仮面山荘殺人事件」

もう、すっかり東野作品の虜となっています

今回は、「仮面山荘殺人事件」です

この前にも、第31回江戸川乱歩章の受賞作品で、東野さんが専業作家となるきっかけとなった「放課後」も読みましたが、こちらについてはまた今度

まず、感想
といっても毎回同じですがw

実に面白かった




以下、詳細

まず、この本を手に取ったのは帯に書いてある文字が目に留まったからです
勿論、本屋に行ったのは東野作品を買うためでして、どの作品を買うか考えていたところでした

「スカッとだまされてみませんか」

帯にはこう書かれていました
いいねぇ、騙されようじゃないかと思いつつ
映画化されているという情報を手に入れていた「秘密」と、デビュー作品であり江戸川乱歩章受賞作品である「放課後」とともに購入しました


概要は、以下の通り

八人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を絶たれた八人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。七人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった・・・・・・
(本書、裏表紙の記述より)

主人公は樫間高之、彼の婚約者である森崎朋美は数ヶ月前に結婚式の打ち合わせからの帰り道で交通事故により死亡している
舞台となるのは、彼女の父親が所有する別荘である
婚約者が死んでしまってからも、高之と朋美の両親である森崎夫妻との交際は続いており、高之は森崎夫妻から別荘に招待される
別荘に集まったのは、森崎夫妻(信彦、厚子)、朋美の兄の利明、朋美の従妹の篠雪絵、朋美の親友の阿川桂子、雪絵の父の主治医である木戸信夫、信彦の秘書の下条玲子
夕食の席で、阿川桂子が朋美の死についての疑問を口にする
その夜、警察から逃亡中の銀行強盗犯2人組みが別荘に侵入し、8人を監禁するが・・・

てな感じで話は進みます
強盗犯の2人に監禁された状態での殺人
俺もなんとなく犯人の目星をつけて読んでたりしたんですが...

ラストがすごいですね
まさに、帯の通り「スカッ」とだまされた
思わず「そうくるか!?」と口にしてしまいましたよw

この作品はそれほど長くはなく(280頁ほど)、テンポも良いので
恐らく一気に読んでしまうことでしょう
寝る前に読み始めるのはやめておいたほうが無難です、寝不足になります
[PR]
by yosya_g | 2006-02-23 11:24 |
<< レンジャーBuild くりすちーね >>

書きたくなったときに書きたいことを書くチラシの裏的な(ry
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
Link
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
college girl..
from college girls ..
free weight ..
from free weight lo..
final fantas..
from final fantasy ..
steven spiel..
from steven spielberg
steven spiel..
from steven spielberg
steven spiel..
from steven spielberg
steven spiel..
from steven spielberg
bad girls in..
from bad girls in t..
bad girls in..
from bad girls in t..
alpha lipoic..
from alpha lipoic a..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧